ソフトバンクからIIJmioへのMNP転入を実行!SIMの到着からMNP当日の手順まとめ

おうちでナンバーポータビリティ開通手続き

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ソフトバンクからIIJmioへのMNP転入を実施しました。

 

MNPに際しては事前にプランの変更、SIMの申し込みを行っています。
こちら↓の記事を参考にして下さい。
MNP転入・みおふぉんファミリーシェアプランのSIM追加

 

公式サイトからのSIMの申し込みが4月2日で、音声通話SIMの申し込みに必要な本人確認書類もその日のうちにアップロードを終えました。

 

これらがちゃんと完了すると、都度IIJmioから確認メールが来るのでステータスが分かって安心です^^。

 

その後SIMの発送通知メールがきたのが4月3日、申し込みの翌日には発送ですからかなり仕事は早いです。

 

因みに4月2,3日は土日、にも関わらず作業をやっているんですね!まぁ街中の携帯ショップがやっていることを考えると当然といえば当然か。。

 

今回はSIMの到着からMNP実行までの手順を報告します!

 

 

発送通知メールによると私の自宅への到着予定日は4日とのこと。

 

SIMの開通センターは東京の平和島なのでそれほど時間はかかりませんね。申し込みから正味2日で手元にSIMが届くことになります。

 

予定通り、4日にクロネコヤマトでSIMが到着しました。この時のSIMは「半黒SIM」と呼ばれる状態です。
この日は既に夜の8時を過ぎていたので開通手続きは翌日5日に行いました。

SIMとプロビジョニング

何も情報の入っていない素のSIMカードのことを「白SIM」と呼び、そして携帯番号やら契約者情報は入っていはいますが、まだ使える状態になっていないSIMのことを「半黒SIM」といいます。

 

最後に契約者からのMNP転入の申し出連絡によって現在のSIMが使えなくなり、と同時にこの新しいSIMが機能し始め、「黒SIM」になります。

 

これらの白SIMから半黒SIM、最終的に黒SIMへと登録していく過程、行為のことをプロビジョニングといいます。

 

 

IIJmioオンデマンド開通センターへ連絡

おうちでナンバーポータビリティ開通手続き

SIMのパッケージに同封されていた「IIJmioオンデマンド開通センター」に連絡をします。

 

窓口の対応時間は午前9時から夜の19時まで。今回開通する時間を知りたかったので午前10時ちょうどに連絡をしました。

 

音声ガイダンスに従って開通手続きをすること30秒ほど、すぐに終わります。
内容はSIMカードの情報と電話番号を入力するだけ。

 

開通に要した時間は1時間30分

SIMに同梱されていた案内には手続き終了後数時間程度で開通すると書かれていましたが、実際には11時30分前、だいたい1時間半経過したところで元のソフトバンクiPhoneが通信不通になりました。しばらくするとアンテナピクトも消えましたね。

 

その後IIJmioのSIMを新しい端末に挿入し、起動、通信を確認できました!!

 

SIMが手元に届いてから当日の手続きは以上の通りでとてもカンタン。

 

やはりMNPは事前の準備、例えば格安SIMへのMNPであればプランはどうするのか、あと現在のキャリアの契約がどうなっているのか、このあたりの確認をしっかりするのが大切だと再認識しましたねー^^。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   
このページの先頭へ戻る