大満足!2年間使ってみたIIJmioの私の評価

IIJmio,評判

IIJmioの最初の契約は家族用で買ったNexus7のデータ通信用SIMでした。確か4月で丸2年が経過します。
その後私のソフトバンクiPhone4sをMNP、娘の進学時にガラケーをMNP、あと実家にライン用で新規にデータ通信SIM、現在合計4回線を契約しています。補足ですが嫁もソフトバンクからMNPしました。ただ契約が別名義だったのでIIJmioでも別IDになっています。これを含めると我が家ではIIJmioで5回線の契約ですねー。
ここで一旦IIJmioを評価してみます。

これぞ格安SIMのメリットの本質であり実力、毎月の通信料が俄然安い!

やっぱり安いのです、格安SIMは。契約内容は以下の通りですが、4台のスマホで使って月に5,000円ですからねー。大手キャリアだと有り得ないでしょう!

私のIIJmioの契約内容と主な料金

  • ファミリーシェアプラン:2,560円
  • SIM枚数4枚:4枚目から400円/枚
  • SMS機能付き2枚:140円/枚
  • 音声通話機能付きみおふぉん2枚:700円/枚

で、これが実際の請求明細です。

格安SIM乗り換え

今どき全くメリットの無い大手キャリアのカケホーダイプラン

通話料も合計で300円、もはやケータイ電話で話す時代ではないのでしょうね。だから大手キャリアのカケホーダイプランってもう意味ないって。彼らは端末代の値引きを通信料から捻出しなければなりませんから何がなんでも月額基本料を高くせざるを得ないのですよ。それを24時間国内通話で2,700円とか何なの?ユーザーなめてるよなぁ。

通信クオリティは問題なし!通信速度は特に気にならない

もともとドコモの通信網ですから全く問題ありません。私はヘビーユーザーではありませんからスマホを使っても通勤時とか昼間の暇な時間帯だけですけど遅すぎて困ったことはありません。よくネットでどこそこの格安SIMのスピードが早い遅い云々と出ていますが、結局MVNOがMNOから大きな帯域を借りれば済む話しで、これにはユーザー数を獲得し収益を拡大することが先決。それを元手に契約しますからね。そんな見方をすると個人利用者数No1のIIJmioであれば随時帯域増強を行っている筈です。

コールセンターのレスポンスはめちゃ早い!

契約当初は分からないことも多くてよくコールセンターを利用していましたが対応は早いです。
大手キャリアのショップって平気で何時間も待たせる感覚が許せなくてそれと比べると最高に対応いいです。メールで質問し、早いとその日中に返事が着ますからねー。あまり詳しくない方でも丁寧に教えてくれるので安心だと思います。

IIJmioにもっと頑張って欲しいところ

格安SIMのデメリットのひとつにキャリアメールが使えなくなる点があります。
私は別にキャリアのメールアカウントはどうでもよかったんですが超個人的な意見になりますけど「iij.ad.jp」ドメインのメールアカウントをIIJmioの契約者にはつけて欲しかった。。
というのもad.jpというトップレベルドメインはJPNICが認めた組織だけが利用できるTLDなんです。このドメインのメアドが欲しかったなー、ってマニアックで済みません^^。

 

ということで概ね大満足といえるIIJmioの格安SIMでしたー。
格安SIMをご検討中の方は是非IIJmioも対象に含んでみてはいかがでしょうか!
IIJmio公式サイト


このページの先頭へ戻る