ミニマムプラン・ライトプランからファミリーシェアプランへの変更手順とタイミング

既にIIJmioで契約がある場合、家族の誰かが初めてスマホをもつだとか、他のキャリアからIIJmioに追加でMNP転入する際にプランの変更を検討した方がよいケースがあります。

 

もっとも多いと想定されるのがミニマムプラン・ライトプランからファミリーシェアプランへの変更。

 

たとえば音声通話のみおふぉんをこれまでミニマムプランで契約(=1回線)、嫁のMNP転入に伴いクーポンの容量を考えるとミニマムプランを新規で契約するよりも元の契約をファミリーシェアプランに変更して、それに追加した方がいいよねって場合です。

 

上記ケースの音声通話みおふぉんの場合

  • 1回線契約のミニマムプラン(3GB)が月額1,600円、これが2契約で3,200円
  • ファミリーシェアプラン(10GB)1回線契約で月額3,260円、追加で1回線でプラス700円の合計3,960円

この差額720円とデータ容量が合計6GBと10GBの差である4GBをどう判断するかということです。

 

要は「SIMカードが増えるけど、月額とクーポン容量を考えるといっそうのことファミリーシェアプランにしたほうがお得じゃない?!」ってケースですね^^。

 

契約プラン変更手順

 

変更はいたって簡単でIIJmioの公式サイトから会員専用ページに入ります。

IIJmioの契約プラン変更

 

次に月額料金プラン変更をクリック!

IIJmioの契約プラン変更

 

このあと既に複数の契約ある場合、プランを変更したい契約をプルダウンで選択します。

IIJmioの契約プラン変更

 

このあと変更したいプランを選んで申し込み完了!

 

ここで要注意!契約種別の変更はまだ出来ません!

要はですな、わたしなんていい例で契約が複数種類ある場合に、種別の変更はできないとうことです。
例えば昔契約したデータ専用SIM契約を途中から音声通話契約に変更やら追加はできないのです。やるのであれば、音声通話のファミリーシェアプラン契約をつくって、そこにSIMを追加する。そしてこれまでの契約を解除する。

 

現在ファミリーシェアプラン1契約で最大10枚のSIMが持てます。
よって利用するデータ容量によりますけど、そういう場合にはファミリーシェアプランに含めちゃえばいいんです。結局タブレット用のデータ専用SIM契約の月額ってもったいないんですよねー。

 

ただこれについては現在IIJmioもサービスを提供予定とのこと。以下の公式サイト参照下さい。
「ミニマムスタートプランやライトスタートプランを複数契約していますが、これらのSIMカードをファミリーシェアプランのSIMカードとしてまとめてプラン変更することはできますか?」
これができるようになるととても便利で、さらにコストダウンも図れます!

 

契約変更反映のタイミング

 

次に重要なのがプラン変更のタイミングです。
上記のように変更を申し込んでも実際に反映されるのは翌月からです!

 

これは新たに追加でMNP転入を計画し、それに合わせてファミリーシェアプランに変更しようとした場合に気をつけなければなりません。

 

これ超重要でMNPをしようとする当月にIIJmioの契約は変更できないのです。
プラン変更を申し込みするのなら、MNPの前月です。

 

大事なので繰り返しますね、

 

IIJmioのプラン変更はMNPの前月!!

 

なんでしつこいかというと、MNP転出の場合は契約更新月が付いてまわるから。

 

折角更新月を確認しながら万を持してMNP転出したのに、受け入れ先のIIJmioの契約が思うようになっていないのは辛いですよね。。?

 

以上、やることは簡単ですが、結構理解するのが難しいプラン変更についてでした^^。

このページの先頭へ戻る