IIJmioの格安SIM・スマホ維持費を抑えましょう!

【モバイル高速/D】SIMカード

IIJmioが提供するSIMカード、公式サイトでは全部で4種類でラインナップは以下の通り。ひとつはスマホ端末の提供メニューとなっています。

 

  • スマートフォン
  • 音声通話機能付きSIM「みおふぉん」
  • SMS機能付きSIM
  • データ通信専用SIM
  • プリペイドSIM

 

IIJmiosim

 

スマートフォンについては別ページに詳細について記載しています。こちらご参照ください。
スマートフォン

 

 

IIJmio公式サイトでは現在「SIMカード」メニューを選ぶと6つのメニューが表示される。


音声通話機能付きSIM「みおふぉん」

あぁ、ホントみふぉんにしてよかったです^^。
当初はMVNOに正直不安がありましたが、すぐに払拭してくれました。

 

 

我が家付近では某犬のキャリアよりも通信状況が明らかにいい。
さすがドコモのMVNOだけある!


 

通信環境、問題ありません

2015年夏ごろまでは時間帯によって速度低下が顕著だったらしいですが、それも改善したようです。
昼間ずっとスマホを眺めているワケではないので速度低下すら気づきませんでしたけど。。(わたしの生活活動エリアは東京周辺です。)

 

なんといってもコスト安

以前は大手キャリアのiPhone4sを使っていました。4sは4G/LTEには未対応でしたがそれでも月額の最低料金は5,134円です。
基本料と3Gパケット定額だけでそれだかかかっていたんです。

 

ましてや現在のiPhone6sとなると端末代・データ容量標準5GBで合わせると9,700円ですよ!!
もう3大キャリアには戻れません。。

 

音声通話機能付きSIM「みおふぉん」 料金

 

初期費用

月額

ミニマムスタートプラン

ライトスタートプラン

ファミリーシェアプラン

音声通話機能付きSIM

「みおふぉん」

3,000円

1,600円

2,220円

3,260円~

(2枚目のSIMごとに+700円)

 

 

これぐらいが適正だと思うんだわ。。
スマホ1台維持するのに月に7,000円やら9,000円とかってあり得んって!!


 

最適なプラン選び・事前に自分のデータ使用量をチェックしましょう

我が家では私と子供の2台をみおふぉんで使っていますが、プランはミニマムスタートプランにしています。2台あるけど。
理由はデータ通信をそれほど使っていないから。
ふたりとも月に3GBで収まっていたので、2台の時点でファミリーシェアプランにする必要はないと判断しました。

 

料金で比較すると以下のようになります。

  • ミニマムスタートプラン(データ容量3GB) 1,600円*2台分=3,200円
  • ファミリーシェアプラン(データ容量10GB) 3,260円+700円(2台目のSIM代)=3,960円

ファミリーシェアプランのほうが高いんです。

 

最大3台でデータ容量10GBをシェアできるのがファミリーシェアプランの最大のウリですが、2台でそこまで使わないよって場合にはミニマムプランで十分。
ただし、3台目になるとファミリーシェアプランは必然となります。

  • ミニマムスタートプラン(データ容量3GB) 1,600円*3台分=4,800円
  • ファミリーシェアプラン(データ容量10GB) 3,260円+1,400円(2,3台目のSIM代)=4,660円

とファミリーシェアプランが安くなるから。

 

みおふぉんは、2台目までは利用するデータ容量に応じてプランを選択、3台になったらファミリーシェアプランへ変更しましょう。

 

そのためにも事前にキャリアのサイトで自分の平均的なパケット使用量を知っておく必要があります^^

 

 

1GBはパケットに換算すると、8,388,608パケット。
キャリアの請求書、通信明細にはパケットで表示されているから自分で計算してよ~!


 

音声通話機能付きみおふぉんのミニマムスタートプランとファミリーシェアプランの詳細はIIJmio公式サイトから確認してちょ!
IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ミニマムスタートプラン
IIJmio高速モバイル/D 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン

 

通話割引も充実してきた・通話料金

大手キャリアと最も違う点は基本料に通話分を含んでいないこと。デメリットを強いて言うならこの通話料金なんです。
しかしそこにもIIJmioは努力しています。

 

現在2つの通話割引を提供しています。

  • みおふぉんダイアル
  • ファミリー通話割引

 

この2つの割引の適用で最大60%OFF!さっきも書きましたがいまでは無料通話アプリを使うことが大半。
そんな現状にあってこれだけ通話に割引がかかれば、もう十分じゃない?

 

 

通話料金

補足

通常の通話料金

20円/30秒

-

みおふぉんダイアル

10円/30秒(50%オフ)

両方の割引を適用したとき

8円/30秒(60%オフ)

ファミリー通話割引

16円/30秒(20%オフ)

 

 

この俺がみおふぉんダイアルのカラクリを暴く!
通話割引「みおふぉんダイアル」の仕組みについて迫った!


データ通信専用SIM&SMS機能付きSIM

 

データSIMだけでも十分かもしれませんぜ。。旦那、へっへ。。


 

  • データ通信専用SIM
  • SMS機能付きSIM

 

この2つのSIMはデータ通信専用となります。
よって通話機能はありません。用途としてはタブレットで使うケースが多いと思います。

 

私もNexus7を持っていますが、それにはSMS機能付きSIMを入れています。

 

SMS機能付きとは

 

SMS機能付きとは電話番号を持っているとういことです。

 

一方で「データ通信専用SIM」は番号はもっていません。
あくまでもネットに繋げるだけのSIMです。それで十分じゃないかと思いの方もいるでしょうが、SMS機能付きのメリットはショートメッセージ、無料通話アプリのLINEを使えることです。

 

LINEが使える=無料通話・テレビ電話ができる。

 

結局SMS機能付きであればLINEを利用している知人への通話は無料となります。

 

であれば通話機能付きSIMでなくても事足りる人、結構いるんじゃないでしょうか。。中学生の子供にはこれでいいかもしれませんね。

 

データ通信専用SIM・SMS機能付きSIM 料金

 

 

初期費用

月額

ミニマムスタートプラン

ライトスタートプラン

ファミリーシェアプラン

データ通信専用SIM

3,000円

900円

1,520円

2,560円~

SMS機能付きSIM

1,040円

1,660円

2,700円~

 

データ通信専用SIM、SMS機能付きSIMのIIJmio公式サイトはこちらになります。
IIJmio SMS機能付きSIM 3GB 1,040円

 

 

SMSでLINEは使える。あとはIPフォンでも登録しとけば十分かな。。
日中働いている社会人は3GBあれば十分!


 

関連ページ

IIJmioサプライサービス価格改定・アマゾンギフト券復活!
2016年6月よりIIJmioサプライサービスのSIMフリー端末価格が改定されました。
サービスメニュー
スマートフォン(スマホセット)