IIJmioの格安SIMを選んだワケ

管理人がIIJmioに走ったワケ

IIJmioパッケージ

 

トップページの冒頭にこのサイトの趣旨をご案内しました。
記載のとおり、管理人の私は現在IIJmioで4回線を契約、家族内で使っています。

 

なぜ、そうなったのか。

 

その理由をお伝えします。

 

共感できる、できないは人それぞれだと思っています。「わたし」はそう考えたからIIJmioユーザーになっており、そして今現在、満足しいるのです。

 

なぜ格安SIMなのか

 

それは大手キャリアの料金・契約形態に全く納得が出来なかったから、これに尽きます。

 

維持費が高い

 

現在大手キャリアでiPhoneを保有するとだいたい1台につき月約7,000円の通信費になります。

 

なんとかホーダイというお徳感を醸し出したメニューも出ていますが、よーく見てくださいね。普通に使うであろうデータ容量を契約すると、やっぱり7,000円前後はかかるんです。

 

ちなみに私は5人家族の世帯主、みんなが大手キャリアのスマホを持つと合計35,000円!!

 

スマホの出費が家計の35,000円を占めることは我が家では許されなかったんです。

 

解約したくてもできない

 

ご存知な方も多いでしょうが、大手キャリアには「契約更新月」という解約に伴い違約金が発生しない月があります。
そうなんです、逆にこの契約更新月以外で解約しようとすると10,000円弱取られます(犬のキャリア)。

 

『有り得ない。。』

 

小学生の娘にキッズケータイを持たせてたんです。
これ、ほぼタダみたいなものだったんですが、小学校卒業のタイミングで解約しようとしたら更新月じゃないから10,000円かかります、だって。

 

瞬間湯沸かし器の如くアタマにきて、10,000円を置いてったことは今でも忘れません。。
これまで使っていたユーザーに対して何たる仕打ちか。。

 

わたしが大手キャリアから離れるのは必然だったです^^

 

IIJmio選択の理由

 

今、格安SIMの導入を検討するならIIJmioはおのずとその選択肢のひとつになるでしょう。

 

その理由は価格は勿論のこと通信環境だったり、サポート面だったりと。

 

わたしも格安SIM検討当初は他社のSIMも調べてみました。しかし見る限りいい話もあれば悪い評判もありとどうも評価がはっきりしない。

 

そんな状況で、IIJが出しているSIMだったら大丈夫だろう、と失敗したら自己責任と割り切って契約しました。

 

結果、IIJmioまったく問題なし!

 

格安SIMがこれほど使えるとは正直驚きでした。価格も安いしうえ、通信も全然普通。

 

実は契約時に分からないことも多々あったんですが、IIJmioのサポート窓口もしっかり対応してくれて。結局この対応の良さが私が4回線も契約することの後押しになったんですよねぇ~。

 

どうぞ参考にして下さい

 

 

いいっすよ、IIJmio。


 

このサイトはわたしの経験を踏まえながら、格安SIMを検討している方にIIJmioの良さを知ってもらうための情報を提供しています。

 

勿論、コンテンツは良いも悪いも正直書くつもりです。

 

結果としてIIJmioを選定されなくても、比較検討の材料として少しでもみなさんのお役に立てればと考えています。

 

どうぞ宜しくお願いします。